残業代、しっかりもらってるか?

いいか、残業代ってのは貰って当然のものなんだ。それにな、会社側からしてみたら、支払わなければいけないものなんだ。だから、もし残業代をもらっていないようであれば、しっかり請求することが必要だ。

「でも、残業代をくださいって言いにくい・・・。」

いやぁ、分かる、分かるぜ。言いにくいよな?でもな、言わないとこれからずっと残業代がないことが当然のようになってしまう。

経営者からしてみればいいもんだな。だってよ、最低賃金さえ払っていれば、いくら残業させても文句言われねぇわけだからよ。逆を言えばいいように使われているってことだ。

なんか悔しくねぇか?残業して働いて、会社の経営者にとっては得なのに、お前らはタダ働きなわけだ。良く考えろよ。いいように使われているんだからな。

あとなこれだけは良く覚えていてもらいたいんだが、残業代には時効ってものがある。2年過ぎると、どんどん残業代は時効になって消えちまう。そうなったら請求することは出来ない。

だから、残業代を請求しようとしている奴は、どんどんやっちまった方がいいぞ!

残業の意味分かっているか?

取りあえず、残業の意味って分かってるか?基本的な労働時間は1日8時間だよな。これは法律で決められていることだ。雇い主がこれ以上働かせたら法律違反になっちまうんだ。

でもな、8時間以上働かせている会社ばっかりだ。時間外に働いても残業代が付けばまぁいいわな。

通常、時間外労働は賃金の1.25倍になる。んで、夜10時から朝の5時までは更に1.25倍。休日出勤は同じ1.35倍だ。って感じで、通常の時間外に働くと、賃金は割高になっていく。これが日本の法律だ。

だから、これらも賃金をもしもらっていないとなれば、それは会社側が法律違反しているということになる。

「どうすれば残業代がもらえるの?」

って話になってくるわな。これは自分で雇用主と話すことが出来ればいいんだが、恐らくそう簡単には出来ないと思う。だから専門家にお願いするって言う手がある。

借金問題は解決できるぞ!

残業代の未払いを解決するためには代理人にお願いした方が良いでしょう。

個人でも解決することができますが、専門的な知識を有した代理人の方がスムーズですし、ストレスレスで解決することができます。

同じように、借金問題も代理人を通して解決することが可能です。借金を解決することは難しいとお考えかもしれませんが、借り入れ状況によってはあっさりと解決することも可能です。

あっさりと解決と言えば、発毛や育毛に悩んでいる奴はいないか?借金問題のストレスで抜け毛が止まらねぇってやつも良そうだな。「ミノキシジルタブレット」ってやつが発毛に効果的らしい。最近ではミノキシジルの約3倍の効果のある「キャピキシル」ってやつが出てきたようだ。人生いろいろな悩みがあると思うが、どうだ?1つずつ解決して行こうや。





最新情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ